新着情報 | news

背景背景

TOPページ > 新着情報

2015/11/27

曽爾古道を歩きました。

曽爾古道は、県道名張曽爾線が整備される前に、名張と曽爾を結ぶ生活道路として使われていた道です。一部は、香落渓の尾根伝いに険しい山並みを越えて行くコースで、昔の人の苦労が忍ばれます。今となってはたどる人も稀ですが、ハイキングを楽しむにはちょうど良いかもしれません。
古道から少し入れば、青蓮寺川と香落渓が一望できる見晴台や、「行動(ぎょうどう)の滝」という小ぶりですが迫力ある滝もあります。

木立の中を続く古道

木立の中を続く古道

青蓮寺川と香落渓を遠望する景観

青蓮寺川と香落渓を遠望する景観

「行動の滝」雨上がりで水量が多い

「行動の滝」雨上がりで水量が多い

  • 前へ
  • 一覧へ戻る